はじめてのわらび

物産館好きなわたくしです。みなさんはいかがですか?
野菜や米や花やらに囲まれて、テンションあがります!
先日訪れたところで、ちょうど山菜を持ってきた方がいて、わらびを買いました。
山菜のほろ苦みが分かる年齢になってきたんですねー。

↑わらび…ですよね?

アク抜きして、「わらびとあげの煮びたし」と「わらびのたたき」に。

「たたき」が名状しがたい様子に撮れましたが、おいしいんですよ、コレ。
粘りが出るまでたたいてたたいて、みそを混ぜてたたいてたたいて、完成。ホントは山椒を入れたらさらにおいしいらしいのですが、残念ながら見当たらず。
玉露七味に山椒が入っているからそれを混ぜました。

そう、この七味もすんごくおいしい!(わー、おいしいしか言ってない。語彙減少気味なこの頃です…)
妹から誕プレでもらって、我が家の定番に。
大根皮のきんぴらによく使ってます。

作ってから気づいたけど、まだ「ふきのとう味噌」が冷蔵庫に残ってました。
しばらくは山菜味噌祭りです!

今日は24時まで営業します!

あったかいというよりも暑いがしっくりくる昼間。
さんさんと太陽を浴びて白猫が昼寝してました。
しかし、いかに足音を消して忍び寄っても、カメラを構えると起きるんですよねー。
のし餅みたいになって寝てるところを撮りたかったのに…

起きて2秒後。

あっ、ひげが曲がってる!寝ぐせかしら?かわいいなぁ。

/////////////////////////////////////////////

最近身も心もばたばたしていて、シュガーバインを枯らしてしまいました…
上の方に吊り下げていたから、このところの気温上昇で水分不足になった模様。
せっかくわしわし伸びてきたところだったのになぁ。
あー、ごめんねー!と語りかけて水をあげました。
刈り込んだらどうにか再生しないか?と考えてるところです。

//////////////////////////////////////////////

明日は祝日なので、本日20日は 24時まで 営業します。
名古屋で食べたモーニングの小倉トーストがおいしかったので、メニューに載せました。
バターのしょっぱいと粒あんの甘いが堪えられない逸品です。
ではでは、お待ちしております!

やっと、再開!古本棚もできました!

寒の戻りでひえびえとした日々です。
みなさまお変わりなくお過ごしのことと思います。
泡沫を再開する運びとなりましたこと、ここにお知らせいたします。

●当面の間、18-23時で営業いたします。土曜日は24時までです。
●定休日は日曜・祝日です。

古本の販売もしています。(買取もしています!)
値段は本の最終ページにあります。
が、一部は裏表紙に貼ってあったり、もしくは値段がなかったりも…
ご不明な点モロモロは、お気軽にお尋ねください。

////////////////////////////////////////

冷え症なもので、吹雪の中の鉄柵みたいな足の冷たさに悩まされていました。
今年は気になっていた「冷え取り靴下」を取り入れてみたところ、いやはや驚きの暖かさ!!
絹→ウール→絹→ウールの4枚重ねで履くのです。モッコモコです。
手持ちの靴だと入らなかったので、おヒゲ氏のキーンのサンダルでちょうどいい感じ。

冷え取り靴下じゃない時と比べると、全く違います。
すっかり味をしめ、様々な絹製品に手をのばしつつあるところです。
あとはなー、これがいちばん難しいとこですが、砂糖の摂取を控えるってこと。あと運動。
だって、グリコのビッテがおいしいんですもの。コーヒーと合うんですもの…

それはともかく、「うぅ…冷え症で動きたくない。冬、キライ」と思ってる方はぜひ「冷え取り靴下」に挑戦してみてください。
その際に重要なのが、絹/綿/ウールが100%のものを選ぶこと。意外とナイロンやらアクリルやら入っているのが多いんですよ。
いずれ泡沫でも【冷え取りグッズ】を取り扱いできたらなぁ、なんて思ってます。

野菜欲は篠突く雨を凌駕する

にんじん葉の混ぜご飯が好きです。
切ってる時の苦い香り、食べたら青い味がするところ、近頃それが食べたくなっていました。
野菜がそろそろなくなってきてたし、おいしい新鮮野菜を食べたい!欲求も鰻のぼり。

わりと小降りになった隙をぬって、ドルフィンポートの「ファーマーズマーケット」に行ってきました。
まず、なぜ革靴を履いてきたのか?深いため息で幕を開けました。(しっかり水を吸ってしまって、まだ乾いていない…)
天候のせいで人が少なく、スイスイ見て回れたのは行く側としてはよかったです。
存分に買いましたよー。大根、ネギ、生姜、ブロッコリー、そして葉付きにんじん。

帰りにはトラックが通った際にはね上げた水がびっしゃーんとかかって、自転車で行ってたし、アトラクションに乗っているかのような錯覚をしました。

そして、念願のにんじん葉の混ぜご飯。

茎がしっかりしてたので、胡麻油で炒めてえぐみを落ち着かせて、炊きたてご飯に混ぜて…あぁ、おいしい!!
いそいそと2膳目をよそいに行きました。

どくんご感想文

先週の日曜日に観た、劇団どくんごの「OUF!」。
千秋楽ということもあって、ぎちぎちの満員。早目に並んで、いつも座る最後部真ん中で見ることができました。
毎度のことながらどんな内容か説明は難しく、また、説明の意味もないように思います。
ので、観てない方にはさっぱり分からないでしょうが、問わず語りではじめます。しかも長いですよ。

どくんごの最大の魅力はその門戸の広さだと、観終わっていつも思うのです。
「これが答え」という明らかなものが提示されないから、観客それぞれが好きに解釈できる。
現在の日本人の多くが『分かりやすいもの』を求めている(ようにみえる)のに、こんなに様々にとらえられるどくんごの劇を観る人がたくさんいる(少なくとも鹿児島では年々増加しているとのこと)。
なんだかそれだけで、あーよかった(?)と思います。

近頃のわたしの思考テーマが”自由”なので、なんてタイムリーな!と思いました。
でも、わたしがそこに反応するから「タイムリーだわ」と思うだけで、他の着眼点がある人には「自由?そんなキーワード出てきたっけ?」かもしれない。そこが面白いところ。

最初のSOS信号から、自由の着脱方法まで、猛スピードで時間が過ぎていきました。
受信というセリフで記憶からひっぱり出されたのか、有機生命体の「目覚めの電気パウダー」(知ってる人いますかしら?)が脳内BGMとして鳴りだして自分でもびっくり。

「宇宙では、聞き間違い/言い間違いで人は死ぬ」の場面が強く残りました。
最後に「でも、それを恐れていては何も伝わらない」というような意味のセリフを言ったと思います。(セリフは覚えていないから、正確には分からない)
何らかの正解をはじきだそうとしていくと、間違いをおそれて思考・行動をあきらめてしまう。
「わたしはこう思う」を伝える自由が、自分自身に阻まれている。
これはまったくもって、不自由です。

ちょうど公演の前日に、森博嗣氏の新書「自由をつくる 自在に生きる」を読み終わっていて、思考に隙間があくたびに森氏の言う『自由というのは、自分の思ったとおりにできることです』をかみ砕いていました。(今でもまだ反芻中)
そういう思考とどくんごの「OUF!」が、わたしの中で縄をなうように、すごくうまく絡まったのです。
あの熱気と一体感、高揚感。きっと頭もいつもより早く回転・接続されていたのでしょう。
「あ!わかった!」という瞬間があったけど、観終わって普通の回転数に戻るとどんどんあやふやになって、結局「わかったような気がしたんだけど…」という残念ことに。
ま、それを問い続ける・考え続けることが人生というものですわな。

花柄のワンピースを着た彼、とてもよかったですね。
セリフの文節をずらしたよう
な話し方。
書くとこんな感じ。彼の場面を観た時、ポリリズムな印象を受けて、不安定さが心地よかった。
田中の話では、なぜかわからないけど泣きそうになりました。ほんと、なんでだ??

あと、どうやらわたしは変質者風味なキャラクターが好きみたい。
(あくまでも”風味”ですよ!”キャラ”としてですよ!実際の変質者は、高濃度の塩水でも飲ませて酸素と水のない星に飛ばせばいい!)
ピーターさんの場面もたまらなく惹きつけられましたねー。

どこがいいかを書き出すときりないのでこのへんで。
『出した答えも疑って、こりかたまらずに。自分で枠を設定しないで、窮屈になったら着替えてどんどん居心地よくしていく。まちがってたら直せばいい。』
そんなことを思いました。いやー、言葉にするって難しいですねぇ。

再来年の新どくんごが早くも楽しみです!

食といえば、「肉はちょっと重いな」と思うことが増えました

時々、肌の美しい人を見かけることがあります。
若い人には多いけど、還暦近い(推定)人でハッとするような質感の肌を見ると、ついじっと見てしまいそうに…
たいていは化粧をほとんどしていなくて(女性の場合)、ツヤがあって、表情が豊かでニュートラルが微笑み。なぜかわからないけど、シミも少ない。全体的にしなやかな印象。

自分の身内に入れるものの蓄積が現れているのではないか?と。
見るもの、情報、食べ物、そういうひとつひとつ選択したものが、体を巡って細胞に影響を与えて長い年月をかけてできあがっていく。
前述の肌の美しい人というのは、それがうまく表層に出ている人なのかも、と思いました。
当たり前だけど、自分を作るのは自分でしかないんですよね。
しかし、KIND(ステキにおいしいシリアルバー。1本で食事代わりになる。)を食後のデザートに食べるというホラーな行為をしているときには、そんなこと頭をかすめもしない…
あぁ、なりたい自分がまた遠のいていく。
よし!6日の朝はたくさん野菜を買いに行って、たくさん食べよう!

そんなことを、このイベントのフライヤーを見て考えました。

12/6(土) 10:00〜16:00
マルヤガーデンズ7F 屋上庭園ソラニワ




詳細は、facebookページに載っているそうです。
※以下だけ転載しておきます。

【出店予定の生産者さん・お店】(随時更新)

・緑峰園(鹿屋市)
・平岡農園(鹿屋市)
・〜かえるすたいる〜Yamada野菜 (垂水市)
・ケーキ工房Famille(垂水市)
・農家・森(垂水市)
・まめそら(指宿市)
・黒川みかん農園(日置市)
・つは農園(日置市)
・こころの野菜(南さつま市)
・ふくろうのパン屋(南九州市)

子供たちはふれあいコーナーで海ヘビと戯れてた。すごいなぁ。

魚類市場でやっていた、「お魚まつり」に行きました。
魚を求める人々でかなりの活気。
どこも長い列ができていて、ひとつくらい並んでみようということで、「かつおのわら焼き」の振舞いに並びました。
鰹2切れに30分くらい待ったのは人生初。
実際にわら焼きするところも見て、その後で食べたのもあって、『並んだ甲斐があった!』味でした。

しかし、白いTシャツの真ん中にロールシャッハテストみたいな醤油じみが!
わら焼きを食べた時に、手と口の連動がうまくいかなかったせいでしょうか…
口元の緩みにはよくよく注意せねばならないお年頃ですね。

市場では、新鮮な切り身や丸のままの魚が売っていて、まぐろと鰹の切り身を買いました。
鰹は早速オイル煮に。自家製シーチキンができました!


帰ってから、うちの猫ちゃんにもおすそわけを―と思って、まぐろをちいさく切って寝ている彼らのすぐ近くに持って行って、手扇ぎで鰹のにおいを鼻先に送ると、さっと目を開けにゃーにゃー言いながら飛びついてきました。
「そーか、そーか、まぐろ好きなのねー」と目を細めて見てたら、フッと電源が落ちるように興味を無くしました。
えー、キミ目を離したすきに焼き鯖食べるじゃなーい!好き嫌いあるのねぇ…
しばらくいつものカリカリコーナーに置いて様子見たけど、通りかかるたびに一瞥するだけだったので、捨てました。なんか悲しい。

廃墟と化していたなんて

「廃墟特集」みたいな名前の雑誌があって、手に取りました。
日本全国の廃墟が載っていて、「鹿児島はあるかしら?」と探したら、ありました。
指宿の池田湖の近くにあった大鰻がいた所。名前は失念。
そっかー、今はもう廃墟に…あのチープでアングラな雰囲気が好きだったのになぁ。

そこといえば、なんといっても「ハブVSマングース」ですよ!
折りたたみのパイプ椅子に座って、目の前のガラスケースにはハブが。そこに投入されるは獰猛無慈悲なマングース!さぁ、お立会い!ってな感じのザ・ショータイムでしたねぇ。
今はもう気持ち的にも見れないなー。たぶん見たのは二十歳くらいの頃だったと思います。あらゆるものを吸収する余地があった頃。
わ、これ書いてたら、薄汚れてよく見えない水槽の中でひしめきあう大鰻のグロテスクな画像が浮かんできました。
しっかし本当に大きかったよな、あの鰻。閉園後は池田湖に放流したのでしょうか?

同世代の鹿児島県民にだけ分かる池田湖のお話しでした。

////////////////////////////////////////////


↑サイドバーにFacebookページのリンク貼りました。
PCでしか確認してないけど、ちゃんと表示されてるのかしらん。

たくさんの”いいね!”を賜り、ありがとうございます。
「泡沫、予想通りFacebook早くも廃墟化」とならないよう、努めます!

Facebookはじめました!

過日、「今更ながら取り組もう!と、挑んでいることがあります。」と書いたのは、Facebookはじめますよーってことでした。
準備諸々で眉間のしわが5mm深く刻まれたことでしょう。
まだFacebookの仕組みがよくわかっていないゆえ、おかしなことをしてしまうかもしれません…ともあれ、よろしくお願いいたします!

ココです。

いろいろとおヒゲ氏にご教授いただきまして、「”Facebookをすると、自分の生活や行動が筒抜けになる気がしてならない”というのは気のせいだし、自ら公開しない限りありえない」ということが分かりました。
当たり前なんですけど、どーもそんな不安感が先立ちましてねぇ。
あれですね、昔の人が「カメラに写ると魂を取られる気がする」と近い?

なんでまた始めようかと思ったか?
SNSをしている人から、「ブログは自分で見に行かないといけないから、更新されてないとがっかりする。もしくはイベント出店や営業することを後で知ることが多い。」みたいな意図のことを何度か言われたことがあって、その時はそれがよく分かりませんでした。
うっすらFacebookの仕組みが分かるにつれ、「更新をお知らせするとその情報が飛び込んでくる」ことが分かり、なるほどなぁ、このことか!と思い至ったわけです。
頻繁にブログをアップするわけでもないし、営業もまちまち。
それなら、自動的にお知らせが飛んでいくFacebookがいいんじゃないか?というわけです。

きっとみんな、こんなこと考えずにパッとはじめるんだろうなぁ。
改めてややこしい自分と対峙した気分でした。
発狂しない程度にがんばっていきます。

//////////////////////////////////////////////////

昨日は美山の窯元祭りに行きました。
JRに乗って、たまたま一緒に降り立った方とタクシー相乗りで。
最終日だったからかこれだ!というものがなく、薩摩焼でなく藍染めの布を買いました。
パッと見た瞬間に欲しいと思い、お値段もかなり、ほんとにいいの?というくらい控えめだったのです。
その時はいいもの買えたなぁという嬉しさで気付かなかったのですが、家に帰って広げてみたら「ムホッ、ゲッホ!!」と妙な咳き込みをするほどホコリ&カビくさく…
置いてあるだけで、人が動いたら空気の動きにのってそのにおいがやってきます。かなり陰の気を放ってると思われます。
まぁ、若干気は滅入りますが、柄はすごく気に入ってるしあの値段ならこんなものでしょう。

↑件の布がこれ。型染め?なのかなぁ。長さも3mくらいたっぷりあるし、いい買い物できました!
後はにおい取りに奮闘します。

すべりだし好調だな、ホメオパシー

いわゆる”季節の変わり目”真っ只中の近頃ですが、チーム鼻炎のみなさん、あなたの鼻は大丈夫ですか?わたしはダメですよ…
どうやら過敏になっている状態。にゃーの腹部に頬ずりなんてしたらもう大変。くしゃみが連発。灰が降ればそれが刺激になり、朝起きれば温度差でタラリ。
以前の花粉症ほどはないにしろ、「薬飲みたい」と思うくらいには支障あり。あーやだやだ。
だけど、あのアレルギー薬独特の口渇・乾燥感は避けたい。眠気も。
ということで辿りついたのが、ホメオパシー。気にはなっていたものの、まだ試したことはありませんでした。
とりあえず使ってみなきゃ分からないので、検討の結果、ハイランズ(ハイランド?)のアレルギーリリーフにしました。



これがですね、即効性はないものの、どうやら効いていると思われます。
アレグラやアレロックみたいに、飲んだらズバッと回路切断!的には効きませんが、「くしゃみで出したな」と思って口の中で溶かして(舌下錠)、だいたい止まります。
ひどい時はそれでもくしゃみが続いたりするけど、抑制にはなっています。わたしはこのくらいでOKです。
素早く強力な効果を求めずに、その代わり副作用なしで、ゆっくり効いても構わないという方にはとってもおすすめですよー。


                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM