10/23(金)〜維新ふるさと館古書店

10/23〜は維新ふるさと館のイベントに参加します。
鹿児島の古本屋が一堂に!という、本好きならずともアドレナリン大放出なイベントです。

※搬入などのため、お店の営業時間が変わります。
会期中は店番のシフトによって営業時間を変更します。わかり次第お知らせいたします!
とりあえず以下2日は決定です。
10/22(木)12:00〜17:00
10/23(金)12:00〜17:00




【維新ふるさと館古書店】
10/23(金)〜11/15(日)9:00〜17:00

読書の秋を維新ふるさと館で楽しんでいただこうと、10店舗の古書店が県内外で幕末、明治維新に関連する書籍や各地の郷土誌など収集した約5,000冊を一堂に展示・販売します。期間中、古書店店主によるトークショーも行います。
(維新ふるさと館HPより抜粋)

///////////////////////////////////////////////

泡沫は、新旧とりまぜて鹿児島の本や、民俗・郷土・民芸に関する本など持っていきます。
他の古書店とくらべると圧倒的に数が少ない泡沫です。
こじんまりと展開していますので、するっと通り過ぎる可能性大です。よーく目をこらしてくださいねー。
一部ご紹介いたします。


郷土風景・郷土芸術の両誌は、民俗学に興味のある方には非常におもしろい冊子です。
日本全国の祭祀や郷土玩具、各地昔話などが載っています。
旧字体でやや読みにくいけど、リズムにのったらスイッと読めます。


東宮御成婚記念 日本交通分縣地図 大正13年~15年(福岡・長崎・宮崎・大分・佐賀)

10/18(日)はリバーサイドマーケットに出店します!

ようやっと衣替えに手をつけはじめました。途中で放置してますが…
さぁ、「冷え取りくつした」の出番です!
夜はぐっと寒くなるので、帰宅したらはきかえます。このこもらない暖かさを知ってしまうと、ヒートテックにはもう戻れないですなぁ。

明日は天気もよく、日中はあたたかいようです。外に出たくなる時期ですね。
ウキウキと「リバーサイドマーケット」におでかけください。

リバーサイドマーケット
日時 10/18(日) 10:00〜16:30
場所 甲突川右岸(芝生広場周辺)



ひさしぶりに「読書の友」を持っていきます。
なんだか見た目が魔除け札のようなあんばいになってしまいました…
魔のたまっているかたには、祓う効果が期待できるかも?!
「読書の友食べたら、次の日にロトが当選して恋人ができました。あ、肋間神経痛も治りました!」
「今まで内気な自分に悩んでいましたが、これを食べたらやる気がみなぎってストリーキングしちゃいました」
なんて声があがったりしてね。

ドライフルーツ&カカオニブが入っています。
今回は、1個¥50でティーバッグも販売しています。

古本と読書の友とお茶を買って、おうちで”しあわせトライアングル”しよう!

という試みです。
みなさまとお会いできることを楽しみにしてます!

///////////////////////////////////////////


Penのアラーキー特集。生々しい猥雑さがやっぱりいいなぁ。


「東村アキコ特集」に、メロポンだし!海月姫が仲間入り。

本日は【古書目利き市】準備&搬入のため休みます

明日から3日間は【古書目利き市】。
今から準備と搬入に向かいます。ので、本日は休業します。

イベントが始まる前に必ずと言っていいほど身体的アクシデントが発生します。
今回は角膜炎。けっこうよくなるんですが、「えっ?今?」とタイミングの悪さに肩が落ちます。
特に支障はないけど、コンタクトができずに眼鏡になるから、顔周りが重くてなんだかなぁ…です。

それでは、10/2,3,4はマルヤのD&DEPARTMENTにてお逢いいたしましょう!
 

結局、「タラレバ娘/東村アキコ」1巻は再購入しました

昨日「ズバかご」の取材があり、10/3(土)放送とのことです。
涼しくなると頭も新情報を欲しますね。みなさまの読書欲求を満たす泡沫でありたいです。

今週末は、恒例の【古書目利き市】に出店です。よって、お店は休みです。どうぞよしなに。
10/2(金)〜10/4(日)
場所:D&DEPARTMENT(マルヤ4F)
時間:10:00~20:00


//////////////////////////////////////////
 
さてさて、いろんな方に教えてもらったNHKの「漫勉」。ご存知の方も多いかと思います。
残念なことに、我が家はEテレの映りが壊滅的。録画環境も無し。なもので、「再放送をリアルタイムで、かつ運がよければ見ることができる」というきびしさ。
ほぼ無理かもと思ってたけど、HPがありました!よかったー!で、東村さんの動画を見ました。
食い入るように見て、なんだかグウッとこみあげるものがあり、後半は潤み目および落涙。
「こうやって描いたものをわたしたちに届けてくれてありがとう!いつも期待を上回る漫画を、何度読んでもゆさぶる漫画をありがとう!」と。

きっと、漫勉を見て東村さんを知った方も多いかと思います。そこで、特集コーナーを作りました。さらに東村ファンを広めたい泡沫でございます。
ひまわりっ」を読んで、『ウィング関先生の敬愛する関羽ってどんな人?董卓はどんなひどいことしたの?呂布と陳宮の関係性って?』などの疑問がわいた方のために、「蒼天航路」もそろっております。
(わたしの好きなシーンは、死の床にある郭嘉と曹操が国について話をするところ。曹操の人柄がとてもよく出ています。wikiからの情報→『郭嘉の死に際の描写は、闘病生活を送る李學仁が平然とモーニング編集部と打ち合わせをしていた様子がモデルになっている。』なぁるほどー!)
あと、漫勉主催者の浦沢直樹の「20世紀少年」もありますよ。



こちらは、新入荷コーナー。
待望の「3月のライオン11巻/羽海野チカ」や「O.B./中村明日美子」(これはずいぶん前に出てたけど、知らなくて最近買ったのです。かわいくって泣ける。)、人生相談本いろいろあります。

横書きはまっすぐ書くのが難しい

「ひまわりっ/東村アキコ」を読んで蒼天航路ネタで笑ってて、「わたしの知ってると思ってる歴史って、漫画で得た知識だ!」と思い至りました。
聖徳太子関連は日出処の天子から、三国志は蒼天航路、徳川家は大奥、フランス革命はベルばら。
史実とフィクションがごちゃまぜになって記憶されてる…
将来脳にかすみがかかる頃には、「徳川の将軍はみーんな女の人だった!」なんて真顔で口走り周囲を困惑に陥れそうな予感。

それにつけても東村アキコの豊かな才能といったら。
今度は時代物を描いているみたいですね。とにかくペンが早いのが、読者としては非常にうれしいです。
「東京タラレバ娘」もすっごくいい。店に持っていきたいのに1巻が行方不明。
再度買うか大規模捜索をするか迷いつつ、日々が流れています。
いずれ泡沫に登場予定です!

////////////////////////////////////////

明日の臨時開店がわかりやすいように書きました。
が、いつもながら右下がり…
シルバーウィークは泡沫で読書とコーヒーとしゃれこみませんか?
どうぞよしなに。

 

9/20(日)は営業します

猫用ベッドをフリースに変えて、今日から猫が使いだしました。秋です。
明日からの連休は全部休む予定だったのですが、とくにすることもないし日曜日は営業することにしました。
どうしようかなぁーと例の如く直前まで迷ってて、今お知らせです。

9/20(日) 11:00〜18:00

営業時間を昼間に、そして若干長めにしてみました。
お時間ありましたら、どうぞお立ち寄りください!
※21〜23日は休業いたします。

//////////////////////////////////////////

まるっと話は変わりますが、カルディで買った「パクチー焼きそば」がおいしかったです。
けっこう味濃いから、麺を足すか(わたしは素麺を足しました)調味料を減らすかした方がいいかも。
パクチー好きも満足のしっかりした香り!
嫌いな人には地獄のような焼きそばでしょう…
強烈な味で、一回食べたら「しばらくはいらないな」と思うけど、しばらく経つと「パクチー焼きそばが食べたい」と思うような味です。…と書いてたらそろそろ食べたくなりました。

未知の作家にふれたら

本の新規開拓がどうも手詰まりだなー。
なんて思ってたところ、貸してもらった本がことのほか面白かったり、うぅ読みにくい…この文章だめかも…あら?なんだかスイスイ読んでるわ、わたし!となったり、新発見なこの頃。

●聖の青春/大崎善生
29歳で夭逝した村山聖(むらやまさとし)九段の生涯。
重い腎臓病をかかえて将棋にうちこむ姿を、ただただ純粋な師弟の姿を、彼を取り巻く人々の葛藤と喜びとを描いたノンフィクション。
動物の親子のような師匠(森信雄五段:当時)と聖のやりとりに、もう思い出しても目が潤むのです。
公園で偶然出会った村山氏と森氏のシーン。「村山くん、ごはんちゃんと食べとるか?村山くん、ほっぺたさわってもらいい。」(思い出して書いてるからニセ関西弁です)がほんっとにグッとくる!

読んでて、「あ、もしかして二階堂くん(3月のライオンの。9/25(金)に11巻発売!カレンダーに濃く太く書くべし。)のモデルになってるのかな?」と思ったら、果たしてそうでした。
こんなに引き込まれたのは久しぶり。一気に読みました。
将棋のルールも棋界のことも知識皆無なのに、こんなにおもしろいなんて!
その作品に力があれば、そんなこと関係ないんですね。

● 骨餓身峠死人葛/野坂昭如
残穢が映画化かー、同じ様なテイストの本が読みたいなー、でアマゾンで関連本を探してたらば、「骨餓身峠死人葛が似てる」と目にしたので、初めての野坂文学を読んでみることにしました。
結果、似てないよな。と。強いて挙げれば炭坑つながりってとこ?
それはそれとして、読み始めはなかなか文体のリズムにのれず苦戦。読点が多くて読みにくい…

だがしかし!これを読み終わった数日後、次の短編を自然と読み始めている自分がいました。
戦争、貧困、娼婦など重いテーマなのにどこかおかしみがあって軽やか。
読後のずっしり重荷を分け与えられたなぁという感覚はあまりなく、だから次々に読めるのかもしれません。
火垂るの墓は、「悲しい・かわいそうに」よりも、死にゆく様が克明で「怖い」の感情が強かった。アニメとはまた違った景色が脳内に広がる小説のおもしろさ。

「野坂昭如自選作品」火垂るの墓、娼婦焼身、マッチ売りの少女、アメリカひじき、垂乳根心中、骨餓身峠死人葛

///////////////////////////////////////////////////

ココナッツとバナナのパウンドケーキを焼きました。
完熟バナナの甘さが引き立つようにきび砂糖で。


押切蓮介コーナー用にポップ作成。
手に取る方が多くてうれしいですわー。

臥し転ぶ吉報

お知らせ:9/10(木)の南日本新聞に泡沫が載ります!
「たのし味」というコーナーですよー。

/////////////////////////////////////////

先日、世事に疎いわたくしの耳にとんでもない吉報が入ってきました。
「押切先生の例の件が和解したそうです」
えぇーーーっ!!!そりゃあすごい!じゃあ、じゃあ、ついにハイスコアガールの続きが読める日も近い?!
(おなじく押切蓮介ファンのお客様から教えていただきました。)
ちょうど「でろでろ全巻」をウキウキと通読中だったもので、その共時性でさらによろこびが増し…

帰ってから右に左に臥しまろび、あふれる歓喜を放出しました。
しかも、新連載がスタートしていたんですね!
「ぐらんば」と「HaHa」。
押切先生の描くおばあちゃんの好きなわたしには、ひっじょーに楽しみな新連載です。
ハイスコアガールの再開、ハルオの甘酸っぱい青春の続きをいつまでもしつこくお待ちしていますよー、押切先生!

以上の吉報&新連載を記念して、泡沫では「押切蓮介特集」をします。
全作品はそろっていませんが、初期のホラーギャグもありますよ。


ハイスコアガール
でろでろ
ツバキ
おばけのおやつ
暗い廊下とうしろの玄関
サユリ
ドヒー!おばけが僕をペンペン殴る!
マサシ!!うしろだ!!

…といった作品がそろってます。
さぁさ、とっくりと押切蓮介をご堪能ください。

煮込みセットが新しくなりました

泡沫の煮込みは、野菜たっぷり豆ゴロゴロ、パンチェッタの入ったトマト煮です。
もうちょっとどんなのか分かりやすくするために、ももんがくんに登場願いました。
わたしのポストカードコレクションをがさがさ探して、三沢厚彦さんのポストカードを見て「これだ!!」と。


しっぽのところも持ちやすいし、わかりやすいし、かわいいし。
裏に内容が書いてあります。



この日はこのような感じでした。
いちばん変わったのは、飲み物を一緒に頼むと¥200引きになるところです。
夜ごはんにちょうどいい量です。ぜひ賞味ください!


今日は「うちの子自慢」をします

「捨てようかな?と頭に浮かぶと、急に猫が使いだす」
猫飼いのみなさまにはおなじみの光景かと存じます。
『猫が入るかと思ったけどいつまでたっても使ってくれないカゴ。残念、むだだったなぁー。いよいよおさらばかしら?』と思ってたら、おや不思議。猫が丸くなって寝てるじゃない!みたいなことです。

我が家に、この椅子というかソファというかを捨てようか?という案がもちあがりました。
ところが、最近背もたれ部分が自分にフィットすることを発見した白猫。

ここでなにをするかというと、目の前のカーテン(というかただの布)のほつれ糸にじゃれて遊ぶのです。
最初見た時は「風がきて涼しいんだねぇ。いいとこ見つけたねぇ。」と思ったけど、次見た時は、風にゆれるほつれ糸にフガウニャとじゃれてました。
そこんとこを撮りたかった!でも、「撮るぞ」の下心に敏感な白猫ではそれもかなわず…



後ろから見たらこうなってます。
でちーんとしたおしりが、シリアルキラーすら真人間になるような微笑ましさ!!
あー、かわいい!!


                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM