今日は暑いなって思ったら、コーヒーフロート!

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は、発売日にマルゼン開店の10時を待って買いに走り、一気に読み終わりました。
その中で小骨的にひっかかるところが。一部引用しますと、

「実を言えば、つくるはそれまで嫉妬という感情が実感として理解できなかった。」

この件です。短編集”東京奇譚集”収録の「品川猿」にも同じような所があります。

「みずきさんはこれまで、嫉妬の感情というものを経験したことがありますか?」
『ないと思うよ。』
「一度も?」
(品川猿/村上春樹 より引用)

これがとても気になって。
嫉妬にも大小様々なものがあって、「あ、あの人ほっそりしてる、うらやましいなぁ」なんて軽いのから、自分でもどうしようもなく持て余すまさに妬み嫉みまで。
これになると、ほんとに”ちいさな地獄を抱えてる”(品川猿)ようなものだと思います。
それにしても、自分が持ってないもの、できないこと、才能なんかを備えている人にうらやましいなぁという感情を持たないって!それがわたしには実感として理解できない…

だからいろんな人に聞いてみました。
ほとんどは「えー、そんなことってありますかねぇ?」といった回答。
でも聞いてみるものですね。2人の方から「嫉妬…うーん。する…かなぁ?」というような返答が!
だいぶ粘っこく聞いてしまったので閉口ぎみだったとは思いますが、わたしにとっては貴重なご意見賜りました。

まだ自分の中でしっくり腑に落ちてない嫉妬問題。
みなさんの嫉妬に関するご意見もぜひにお聞かせ下さい!

//////////////////////////////////////////////////////////

新しく『コーヒーフロート』が登場しました!
暑い日の定番、アイスコーヒーにバニラアイスを浮かべたあれです。
溶けるアイスでコーヒーの味が変化していくのも楽しいですよね。

昨年好評でした『ハイビスカスソーダ』もありますよー。

//////////////////////////////////////////////////////////

雑誌「考える人」の夢特集で、河合隼雄の「明恵 夢を生きる」を多数の人が推薦していたので、それは読まにゃねと図書館で借りました。
鎌倉時代の名僧明恵(みょうえ)が自分自身の夢を書き留めた「夢記(ゆめのき)」について、河合先生が読み解いたもの。
夢の記録というだけで興味津々。そのうえ河合先生の解釈とあって非常におもしろく、これは手元に置く本だなと判断し、購入しました。

そういえば、村上さんの小説も重要なモチーフとして夢が登場しますね。
自分の意識と無意識の交流がどんな世界を展開しているんだろう?
わたしも夢日記つけようかしら。

”はちみつシナモントースト”が新登場!

ふと、目線を下げると、にゃーたちが串団子みたいに頭を並べていました!
奇跡の惑星直列!これぞシャッターチャンスと撮りましたが、白猫はめやに付きだし、縞猫は片目半眼だし…
そんな野暮ったい我が家の猫だけど、足元と肩のあたりで眠るせいでわたしはS字型になって寝なきゃいけなくて肩こりに拍車がかかるけど、かわいいから、ま、いっかー。
 

猫自慢はきりがなくなるので、新メニューのお知らせをば。


はちみつシナモントースト ¥550

喫茶店メニューの定番で、わたしも好きなトーストです。
お店によっていろいろな食感で、バターがしみ出すじゅんわりタイプ、砂糖をかけてジャリ感を出したタイプなどなど。
泡沫バージョンは、バターはそんなに多くなくさっくり感を残し、上にバニラアイスをのせています。
バニラアイスと一緒に食べると、冷たい、あったかいが混ざっておいしい!

右上に写っているのは煮込みです。
野菜と豆がたっぷりにパンチェッタの入ったトマト煮です。

//////////////////////////////////////////////////////////

「風の谷のナウシカ」のコミックを読み返してます。
大海嘯が終わり、長い浄化の時代に入る辺りを読んでいて、滂沱です。
今の日本というか地球というかを重ねてしまい、「愚かな民である我々に赦しを!」と思いました。
そういえば、楳図先生の大作「14歳」が新しい結末のバージョンで発売されたそうです。
アプローチは違うけど、両作品とも近い世界観なのかと。

赦しを乞いながらもそればっかりだと気が塞いで袋小路のどんづまり…になるので、平山夢明氏の「どうかと思うが、面白い」を読んで心の圧死から脱出してます。
語り口が落語の様なリズムで、いつもの怪談実話系とは一味違う平山さんの奇妙な吸引力が堪能できる1冊です。

第20話「〈ホルモン医〉はなぜ首から数珠をぶら下げているのか?」のミスリードは秀逸。

【マンガに出てくる料理を食べてみよう〜Vol.5〜】できました。

篠突く雨の降る冬日、いかがお過ごしでしょうか?
…と書こうとして、「まてよ、篠突くって細く静かな雨だっけ?」調べてよかった!正反対でした。恥ずかちいですなぁ。

篠竹を束ねたものが落ちてくるように、細いものが密に激しく飛んでくる。雨の激しく降るさまにいう。「―・く雨」
◆雨が静かに降るさまの意で使うのは誤り。(大辞泉より)

なるほど、勉強になりました。
わざわざ【誤り】と書いてあるってことは、誤用が多いってことなんでしょう。
なんとなくサ行で始まる言葉は細い、やわらかい、繊細なイメージがあるんですよねー。
今日は”そぼ降る”くらいでしょうかしら?

////////////////////////////////////////////////////////////

【マンガに出てくる料理を食べてみよう〜Vol.5〜】

池田理代子先生の不朽の名作「ベルサイユのばら」より、

◆オスカルのためのショコラ◆

です。先日フランス王宮の雰囲気に浸ろうと読み返していましたら、アンドレがジェローデル少佐(同じくオスカルを愛する人)の顔にショコラをぶちまけ、
「そのショコラが熱くなかったのをさいわいに思え!!」(名言)
と言っている場面があり、よし、そのショコラを作りましょう。で作ったのが「オスカルのためのショコラ」です。

とろりとした実に濃厚なショコラショーです。(ショコラ=チョコ、ショー=熱い)
チョコレート好きの方に特におすすめです!!

「ベルサイユのばら」をまだ読んだことない方のために、どんな話かごく簡単に。
華やかなフランス王宮や貴族の生活とは裏腹に、日々のパンにも困る貧困の極みの平民の生活。そして起こるフランス革命。
時代に翻弄されるオスカル、アンドレ、フェルゼン、そしてマリーアントワネット。
美しく気高い誇りが、ある時は誰かを苦しめ、ある時は崇高な愛へと昇華される。
様々な思いの交錯する壮大なストーリーをぜひ読んでみてください!

もちろん、泡沫図書館にあります。文庫版で全5巻です。

◆オスカルのためのショコラ ¥650◆
チョコレート、牛乳、生クリームで作る濃厚なホットチョコレート。
寒い日にあたたまる1杯をどうぞ。
ラム、コアントロー(オレンジリキュール)をいれることもできます。これまた美味。


これ、華やかでいいなぁ。
わたしが買ったのって、池田先生のイラストじゃなくバラの花がどーんとあるだけのなんだかなぁな文庫版です。とほー。

クリスマスにモビールはいかがですか?

街はすっかりとクリスマスの雰囲気になってきましたね。
泡沫店内にもリースを飾ってクリスマス気分に。
毎年出すのが遅いので(12/20とか)、今年は素早く11月から出してみました。


クリスマスのデコレーションをお探しの貴方、モビールはいかがですか?
切り絵の様なデンマークの伝統的なモビールです。
室内の空気の流れを受けてゆっくり回り、それをぼんやり見てるとなごみます。
クリスマス用だけではなく、アンデルセン童話をモチーフにしたものや、ユーモラスなものなどいろいろあります。
その一部をご紹介いたします!


うさぎとモミの木 ¥2300


クリスマス ¥1800


モミの木の下でダンス ¥2300(テーブルなどに置いて飾るタイプ)
これは、ライトの上に置いてます。
かんたんな組み立て式なので、シーズンが過ぎたらたたんで収納できます。


かたつむりと薔薇 ¥2300


牡牛座 ¥1600
もてっとした牛のフォルムがよいですねぇ。吊るすと首が回ります。

///////////////////////////////////////////////////

●新メニューです!
じりじり飴色に炒めた玉葱とマッシュルームとパンチェッタ、たっぷりのチーズ。
昔ながらの喫茶店にあるピザトーストをめざして作りました。
そして、ブログを書いてる今、気付きました。ピーマンをのせるのを忘れたことを…


ピザトースト(自家製ピクルス付き)¥600 ※コーヒーはついていません。

●寒くなってきたこの頃におすすめの飲み物は、これ。
ピーターラビット ¥550

絵本「ピーターラビット」の中で、おなかの痛くなったピーターにおかあさんうさぎがカモミールを煎じて飲ませるシーンがあります。
それをイメージして作りました。
カモミール、アッサム紅茶のミルクティーにはちみつのやさしい甘さがよく合います。

///////////////////////////////////////////////////

入り口のところに、まるい鳥かごを下げました。
ほんのり目印になるのでは…
でもライトがないので、夜になったら分かりにくい(むしろ見えない)かもです。

窓ガラスをクリアに変えてもらったら、カーテンのレースがなかなかいい感じに映りました。
「なんでかなぁ。前より"お店だ"って分かりやすくなった気がする」
とのご意見をよくいただくようになりました。はい、窓ガラスのおかげでございます。


そんな泡沫を本日もよろしく願います!!

熟成したフルーツぎっしりブランデーケーキ

急速に冬が近づいてきましたねー。
猫とわたしの毛布争奪戦が、早くも勃発中!
足元に3匹たまるので、毛布が少しずつずれていってわたしの肩が出るという仕組み。
寒くて目が覚めてヤツらをずらそうと思うのですが、あったかくてしっとりした体にふれると、熟睡してる3匹の猫だまりを見ると、とてもじゃないけど動かせない…
溜息をつきつつわたしが端っこに身をずらすのでした。

//////////////////////////////////////////////

やっと熟成したので、お出しできます。
ブランデーをたっぷり使ったフルーツケーキです。

 
熟成したフルーツぎっしりのブランデーケーキ ¥400

ケーキを作る時は、ラム酒を約15嫺れるのが通常です。
このブランデーケーキは、ヘネシーVSOPを50(だと思ったら、レシピ確認したら90ccでした。)使っています。
半分は生地に入れ、半分は焼きあがったあつあつの時にしみこませました。

味がなじむまで5日ほど寝かせます。
最初はかなりとがっていたブランデーがバターやフルーツの風味とうまくなじみ、実に美味でございます。
寒くなってくると、こういうフルーツケーキが食べたくなりませんか?
コーヒー、紅茶はもちろんのこと、ウイスキーやマリエンホーフのリキュールとも合います。どうぞお試しあれ。

//////////////////////////////////////////////

ダルジール警視全62話を鑑賞中です。
粗野で下品な言葉使いだけど捜査は1流というダルジール警視。
股間を触りながらの事情聴取、人込みを「おい、ちょっとごめんよ。税金ドロボウのお通りだ」と言いながらかき分けて通る抜群の言語センス!

そういえば、カネコアツシのsoil(ソイル)の横田刑事も彼に近いキャラクターでした。
ちょっとダルジール風味を取り入れたりしてるのかしらん。

そんな魅力満載のダルジール警視、【映画「時計じかけのオレンジ」でも有名なウォーレン・クラーク】との説明でどの役か気になりDVDをひっぱり出して確認。
太めでちょっと気弱なディム役でした。あースッキリ。

海沿いを例の4人で歩きながら、アレックスがディムを海に落とすシーン。
スローモーションでクラシックを背景音楽に、軽くツイストしながら優雅に(?)海に落ちる様が美しい名シーンです。
やはりキューブリックは何度見てもいいなぁ。

パンデピス

秋になるとスパイス系のケーキが食べたくなります。
生姜、シナモン、クローブ、ナツメグなどのスパイスと、蜂蜜がたっぷり入ったパウンドケーキです。
アイスクリームと枝つきレーズン、いちじくを添えて。

コーヒー、紅茶とよく合います。

パンデピス 〜ジンジャー、シナモン、はちみつたっぷりのスパイスケーキ〜 ¥400


///////////////////////////////////////////////////////////////

洋画を見ていていつも気になること。

1.家に帰ってきて玄関ドアの鍵を閉めない。一人暮らしの女の子でも。映画だからなのか、実際に閉める習慣がないのか…

2.部屋の電気をつけてるのにカーテンを閉めない。通りに面した窓で丸見えなのに!

「あっ、また閉めてない!ほらほら犯人に侵入されちゃうよ〜!…あーっ!ほらね〜」と映画を見ていても施錠が気になってしょうがないのです。
自分がすごい怖がりだからかしらん。

わたしの帰宅事情。
家に入る時は、忍者のように素早くドアから体をすべり込ませ、閉まると同時に施錠。
鍵はかなり早い段階からしっかり準備してるし(鍵を探すという隙を作らない)、鍵を開ける時もゴルゴ並みに背後を気にします。
以前見た韓国映画で、「鍵を差し込んだら電流が流れて失神。その隙に誘拐される」ってシーンがあり、それ以来鍵を開ける時は「まさか」と思いつつも緊張します。

みなさまも(適度に)お気をつけあれ。

すもものゲシュタルト崩壊

 
「すもも」といっぱい書いてたらゲシュタルト崩壊が。「も」ってこうだっけ?一瞬わからなくなりました。

”ももすもも”は桃のリキュールとすももシロップのソーダ割り。
”すももミルク”はミルク割り。
あれ?なんかの味に似てる…はっ!フルーチェ?!
ペクチンで少しとろっとしてるとこも似てる。でも、お酒ですよ。

余談。書きあがって思いましたが、「すももミルク」ってどことなくいやらしいネーミングじゃないかしら?俱楽部とか下につけたらいよいよそんな雰囲気濃厚。
んー、まぁいいか。

【マンガに出てくる料理を食べてみよう~Vol.4~】ヘルタースケルターより

マンガに出てくる料理を食べてみよう~Vol.4~】
岡崎京子先生のヘルタースケルターから、主人公の”りりこ”をイメージして作りました。


タイガー・リリィの冒険〜濃厚なチョコレートケーキ〜 ¥400

力強くタフな”りりこ”、みんなの偶像としての”りりこ”、底のない孤独を抱えた”りりこ”。
様々な側面をイメージして作りました。
しっとり濃厚なチョコレートケーキに苺ソースをあしらって。
「カップの中に漆黒の夜がとけこんでいるような」(by麻田検事)コーヒーと一緒にどうぞ。
カフェオレ、ウィスキーとも合いますよ。
※タイガー・リリィとは、麻田検事が”りりこ”につけた愛称です。

「人間なんて皮一枚剥げば血と肉の塊なのに」
作中で、生まれついての美しさを備えた小鹿みたいな若きモデルはそう思います。
その皮一枚の美しさを、多くの人は求め、時に渇望し、するりといとも簡単に迷宮に入りこむ。そして、どこに在るのか分からなくなる。
この世界はいったい何なんだろう?
ヘルタースケルターを読んで、大いに揺さぶられてみてください。

前出の麻田検事の名言。
「若さは美しいけれども 美しさは若さではないよ」
混同しやすいですが、これをまちがうと痛々しく哀しい…気をつけなきゃ。

7/14〜映画公開です。どんな”りりこ”になっているのでしょうか?

美味、ゴディバ・ミルク

朝からポアンカレ予想を証明したグレゴリー・ペレルマンの特集を見ました。
どれくらいすごい事なのか理解しようと、普段使わない脳の使い方をした気がします。
しかし、昔はにこにこと朗らかだった天才数学者が、ポアンカレ予想に出会ったことによって、自分の世界に閉じこもり人を避けるようになったという急変を思うと、その強力な魔力に恐怖を感じました。

人生がかわるほどの、文字通り命懸けの探究心、熱情をもって証明に取り組んでたら、古畑任三郎であった数学者の殺人もありえるわなー。なんて納得。

その特集では様々な数学者へのインタビューもあり、彼らのデスクにあるオブジェや模型が非常に惹かれるものでした。
なんかすごい学者の書いた論文に添えてある図形やグラフとか、クラインの壺とか、ペンローズの三角とかのフォルムが好きなんですよねぇ。
昔から分子モデルが好きで、いつか模型を買うぞと思ってます。

///////////////////////////////////////////////////

現在好評の「ゴディバ・ミルク」。
チョコレートと言えば、さっと頭に浮かぶゴディバ。そのリキュールを使ったカクテルです。


ゴディバ・ミルク ¥800

ハイビスカスのサワー&ソーダ

世の中はまだまだ知らないことだらけです。
若冲・琳派と雅の世界」に行って気付いたこと。
若冲の「ちゅう」は「にすい」だ!沖じゃないんだ!
みなさん、山岸先生の”凉”もにすいですよ。

神坂雪佳の「十二ヶ月草花図」の紫陽花。青と赤い花の対比がよかったなぁ。
作品は、どれもこれも空白で感じる間合いがいろいろ想像させて、わたしにしては長く見入りました。空白使いがうまくなりたい!

5/6(日)まで鹿児島市立美術館で開催中。

////////////////////////////////////////////////////////////

昨日の夜からまたもや肌寒いですが、そろそろ夏向きの飲み物を。
自家製ハイビスカスシロップを使った、サワーとソーダです。
酸味があるので、飲んだ時に口の中がきゅっとする感じがよいです。
夏は特に積極的に摂りたい”ビタミンC”が豊富に含まれていてるハイビスカス。
この甘酸っぱさはおすすめです!


ハイビスカスサワー ¥800(こっちはお酒です)
ハイビスカスソーダ ¥550


(ちょっと飲んでから「あ、写真!」となったので微妙に少ない…)



                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • みなさまありがとうございました!
    子ども嫌いのジャムネコ
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM