デーツとくるみのケーキを焼きました

ドライフルーツのデーツ(なつめやし)を始めて食べました。
サクッとした歯ごたえとねっとりした甘み。
ちょっと個性的なこれをケーキに入れたらおいしいんじゃないか?で作ったのがこちら。

 

デーツとくるみのケーキ ¥400

あっ、そうだった写真撮らなきゃ!思い出したものの、すでにお客様に出した後だったので欠けてますが…
うん、おいしい!デーツの濃い甘みをシナモンとジンジャーを少し入れて味を引きしめてます。
いつもよりややふんわり感多めの生地にしました。

デーツって耳慣れない果実ですよね。
Wikiに書いてあるのを適当に引用すると…

『なつめやしの果実で、北アフリカや中東では主要な食品のひとつ。イスラム諸国では、牛乳とデーツは伝統的にラマダーン期間中の日没後に最初に取る食事。栄養価も高く生命の木とも呼ばれ、砂漠でも育つ。独特の甘みを加えるため、豚カツソースなどの原材料にも使われる。』

えっ、諸星大二郎先生のあの”生命の木”のこと?と思った方、違いますよ。大きいくくりではそうですが、聖書の”生命の樹”だそうです。

↓稗田礼二郎シリーズの「生命の木」が収録されてます。泡沫にあります。


デーツとくるみのケーキを食べて生命の木を体内に取り込み、妖怪ハンターを読んで脳へ生命の木を送り込むダブル取り込みをおすすめします。

ミルクティーはやっぱり人気ですわね

ついに我が家もストーブ登場!!寒いですものね。
おばあちゃん猫は、ボディが薄くなってきたので寒さをダイレクトに感じるらしいです。
今までは無理やり一緒にベッドに入ってもしゅるんと瞬時に飛び出していたのに、今年からは違います。
わたしがベッドのある部屋に向かうと、すばやくやってきて早く中に入れろと言わんばかりに待機。そして、定位置の左わき腹付近に丸まって、肋骨辺りに頭をのせる。
かわいくって、時々布団をめくってその姿を拝みます。冷気が入って迷惑そうですが…
お互い接地面は非常にあったかく、よい眠りが訪れます。

/////////////////////////////////////////////////////////

さて、寒い時季にはミルクティー。好評です。
今は6種類あります。

シナモンチャイ
泡沫の定番チャイ。きっちり甘いチャイ。

スパイシーチャイ
ブラックペッパー、ジンジャーが効いてます。

ラムチャイ
スパイスはあっさりめ。シナモンとカルダモンとクローブ。ラム酒でぽかぽか。

ロイヤルミルクティー
アッサムにたっぷりのミルク。砂糖は入っていないので、お好みできびざらをどうぞ。

アールグレイ&ラベンダー
2つの香りが絶妙にマッチ。ラベンダーシロップ入りです。

ピーターラビット
カモミール+アッサム+はちみつ。やさしい甘さが人気です。

ドライフルーツとご一緒にいかがですか?

 

ミルクティーが美味しい季節です

おはら祭りだということは覚えてたけど、通行止めのことは失念していまして。
自転車で買い物に行くのも一苦労。
ぐるーっと大周りで行って、また迂回して…
今年もげっ歯類の彼が来鹿されていたようで、雨にもかかわらず大賑わい。よかった、よかった。

/////////////////////////////////////////////////

少し寒くなってくると、ミルクティーの注文も増えてきます。
これは「きなこと黒糖のケーキ」と「ロイヤルミルクティー」のセット。
素朴な味わいのパウンドケーキとよく合います。


他にもミルクティーをメニューに載せる予定です。
今日も泡沫をどうぞよしなに。(今日は25時までですよ)

ラムレーズンのチョコレートケーキ

仕込んだラムレーズンができあがり、チョコレートケーキにしました。
前回作ったのよりもラムレーズン多めにして。
まろやかに広がるラムの香りと、ふっくりしたレーズンの甘みがおいしい!



本屋に立ち寄ったら、村上さん訳の新刊が出てました。
以前の「バースデイ・ストーリーズ」の様に、村上さんの選んだ作家の短編10編に、うれしい書き下ろし小説つき!
まだ読んでいませんが、物憂かったり活動的だったり情緒定まらぬ秋(ですよね?)にピッタリな1冊かと。


カバーは竹久夢二の有名な絵。
黒猫のおっきなどっしりしたおしりとか、しっかりした手とか、うちのにゃーにそっくりでして。大好きな絵のひとつです。
左のポストカードは、泡沫で販売してますよー。

スパイスクッキーはロータスに似てる

お茶うけに少し食べたい時ちょうどいい、クッキー。
最近は【シナモン香るスパイスクッキー】が続いています。



3枚で¥150です。
ロータスのシナモンクッキーに似た味。
ライ麦を入れてるので、素朴な口当たりです。

この皿は薩摩焼で、ぐるりの鮮やかさが気にいってます。

/////////////////////////////////////////////////////////////


プルーンのパウンドケーキ

ベースはきび砂糖のやさしい甘さ。プルーンの濃い甘みといいバランスです。

/////////////////////////////////////////////////////////////

9月も半ば過ぎになってのご紹介ですが…
今月のおすすめ本は【チーズ図鑑】です。

チーズとかパンとかじゃがいもとか、薄茶な食べ物っておいしそう(実際にもおいしいし)ですよね。
この図鑑は、そんなチーズがカラー写真でてんこ盛り載ってます。
食べ物に対するいやしさはトップクラスのわたしなので、見るだけでセントバーナードの如き垂涎…!になりそうなのを自制。
20年ほど前の本で、やや古い写真の質感も魅力的です。



人生で初めて「赤ワイン&ブルーチーズ&はちみつ」を食べた時は、衝撃が走りました。
こんな組み合わせの妙ってあるんだ!!って。
そんな臓腑がひっくり返るような衝撃に、また打たれたいものです。
あ、うれしい驚き限定でですよ。ハプニングはノーサンキューですわ…

『夏の白いサングリア』宣伝部長


長島美術館に手塚治虫展を見に行きました。
たくさんの原稿が見れたし、神様の肉声も聞けて大満足。
スターシステムでは、各キャラのギャラまで決めていて、楽しみながら描いていたんだなぁとしみじみ。
よく悪役で登場する彼らの名前が、ハムエッグとスカンクだと分かったのも収穫でした。
アセチレンランプ(頭の後ろにロウソクの彼)と並び好きなキャラクターです。
泡沫図書館にも手塚治虫作品ありますよ。
【所蔵作品→きりひと讃歌、MW、陽だまりの樹、アポロの歌、ブラックジャック】

展示してあったブラックジャックの描き直し原稿(ひょうたんつぎの上にブラックジャック描いてあるあれ)は、「木の芽」という話です。
3巻に収録されています。
「そうか、最初はここにひょうたんつぎがいたんだな」と思いながら読むと、より味わい深くなることでしょう。

「ブラックジャック創作秘話」も必読です!

///////////////////////////////////////////////////////////////

サングリアの宣伝・推薦にひと役買ってくれてる猫2態。
「口笛とびだすおいしさ!」「猫もとろけるおいしさ!」と、誇大広告気味ですが、結構好評です。



わたしが唯一描けるのは猫の絵。
こないだ試しに犬を描いてみたけど、そりゃもうヒドイものでした。
犬とネズミと熊の要素をあわせもつキメラな感じに…

そのように猫しか描けないわたくしですが、持ってる置物が動物だらけということにはたと気づき、つくづく動物好きなんだなぁと思いました。



こんな風に。
白黒のバクがお気に入りです。実際のバクって手足が妙に長くって、イルカみたいにつるんとしてます。ちょっと怖い。



見た目つるんとしてそうですが、さわったら意外とごわごわだったりして。
大好きなカピバラも、ふわふわした毛なのかと思ってたけど、実際は松葉みたいな針のような硬い毛で覆われてたし。
そうそう、バクの赤ちゃんってうり坊なんですよ!
「高梨さん」に載っててへぇーと思いました。

高梨さん/太田基之

高梨さんの飼ってる犬”ロンちゃん”がかわいい!
NHKでドラマ化されてて、動画を見ました。高梨さんもぴったりな役者さんでしたが、ロンちゃんも漫画のとおりかわいかった!
どっかで探して第12話「私のロンちゃん」見てみてください。

ドライフルーツ&クッキーはいかがでしょう?

仕事が終わって、さて帰ろうかと自転車を動かしたその時!
何かをひっくり返した感じが。
電気をつけてみると、昨日並べた多肉植物の葉挿しが散らばっていました…あーあ。

/////////////////////////////////////////////////

メニューに、ドライフルーツとクッキーの盛り合わせが加わりました。
ドライフルーツと珈琲って合うんですよね。
フレッシュフルーツとは違う濃縮された甘さは、ウィスキーとも相性よろし。
下の白い破片みたいなのはココナッツです。
パイナップルと一緒に食べるとトロピカルさが増しておいしい!

ドライフルーツ&クッキー ¥500

厚切りポテトチップスとサワークリーム&オニオン味をミックスした『ミックスポテトチップス』も加わりました。
ジンジャーエール、ハイビスカスソーダ、コーヒーフロート、砂糖を足したモロッコミントティーなどと一緒に注文される方が多いです。
わかりますとも。甘いの辛いのの反復はなんといってもおいしいですものね。

近々スムージーもメニューに登場予定です。お楽しみに。

本を数えたら400冊どころか800冊だった!

本の増殖はとめどなく、どこかで細胞分裂を起こしているんじゃ…?と疑っている泡沫です。いやぁ、800冊もあったとは。
暑い暑い、むしろ熱い日々、皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたしは気を抜くとこんな顔になっていそうな気がします…

トンカツの丸かじり(表紙)/東海林さだお

エアコンのリモコンの室内温度表示は32℃。うーむ、これじゃ毛まみれな猫ちゃんたちはのびるはずだわ…
年寄り猫が脱水症状になっちゃいけない!と、1日数回水の前に連れて行ってます。
猫雑誌に書いてあった「猫も水飲みをめんどくさがることがある」が、わたしのネガティバー脳にぺっとりと貼りつき、それ以来水に神経質に…
たくさん飲まないと結石や腎臓が心配ですもの。

猫はさておき。
このように暑い中で冷たい飲み物をがーっと飲むのは一見気持よさそうですが、熱いコーヒーとかごぼう茶なぞをアチアチ言いながら飲んでいます。
しばらくすると、32℃の室内でも汗もかかずに過ごせるように!ワンダホー。

辛口カレーを食べて口の中が熱辛い時、冷たい水を飲むと逆効果ですよね。
それと似たことなのかなぁ。
インドは酷暑の中熱々のチャイを飲むって言いますしね。
クーラー使わない派の方はお試しあれ。

/////////////////////////////////////////////////////////

クッキーを再開しました。
だいぶ前にメニューから姿を消していましたが、再登場。
今は「ジンジャークッキー」と「きなこクッキー」です。
ちょっとだけ甘いの食べながらコーヒー飲みたい時に、ちょうどいい量です。
足りなかったらおかわりどうぞ。
 
きなこクッキー 3個¥150

少しクセのある紅茶”超級キームン”と、きなこの香ばしさがぴったり。おすすめの組み合わせです。
右上は濱中史朗さんのマグカップ。
口の所が薄くてお気に入りなのに、口を欠いてしまった…無念。

干しバナナとライ麦のパウンドケーキ」も焼きました。
バナナ酒(自家製。バナナの香りが濃厚。)とラム酒に、干しバナナを漬けたのが入っています。
イメージ通りに焼けて大満足。

本日は17:00〜25:00営業です。どうぞよしなに。

「夏のサングリア」ができました

マッツ・ミケルセン主演でラース・フォン・トリアー製作総指揮という、こいつぁー見なきゃならん!な映画【ロイヤル・アフェア】を見に行きました。

18世紀のデンマーク王室の物語。
歴史物はあまり得意ではないけど、人物描写や心情が大時代的ではなくリアリティがあって楽しめました。
いつものラース色はかなり控えめ。知らなければ気付かないくらい。
あーでも処刑シーンは割とえげつない感じでしたね。2番目はいやだなぁ。

マッツを存分に堪能できました。満足。

////////////////////////////////////////////////

白ワインで夏向きのサングリアを作りました。
フルーツ(甘夏、リンゴ、マスカット、キウイ)とハーブ(ディル、ローズマリー、カルダモン)を漬けてスッキリした味に。
カルダモンの爽やかさと甘夏のキリッとしたほろ苦さ。


これは猿山修さんのワイングラス。
細くて短いステムと薄いフチ。いいですねぇ。

オレオのレアチーズケーキ作りました!

フラワーオブライフ(よしながふみ)を読んでたら、翔太のお母さんが作った”オレオの入ったレアチーズケーキ”をさくら(春太郎の姉)が絶賛するシーンで、「これ食べたい!」と思ったので作りました。



あら、豆腐のようですね…



中にたっぷりオレオを。
オレオのレアチーズケーキ ¥400】(ケーキセットもありますよ。)

/////////////////////////////////////////////

すこし前に田村のり子さんの詩集「時間の矢」を読みました。
夢を語る人は敬遠してしまうけど(自分に夢がない故の妬み)、夢をモチーフにした話は大好き。
夢の詩を集めたもので、うつつと地続きだけど違う気圧世界のような、ブニュエルの「アンダルシアの犬」のような、ぽわんと浮遊した感覚になりました。

ブニュエルと言えば、先日「昼顔」を見ました。
新婚のカトリーヌ・ドヌーヴが昼は娼婦で…ってあの映画です。
衣装がイヴ・サンローランというのだけ覚えててずっと見てなかった名作。
とにもかくにも美しい映画でした。

フランスつながりで「若草の萌えるころ」もよかった!
少女から大人になるころの焦燥感やなげやりな、ともするとふてぶてしくも映るけどそれが魅力的なほんの束の間の時期。
カトリーヌ・ドヌーヴとはまた違う美しさの映画でした。

映画と言えば、5/11からスタートの「探偵はBARにいる2〜ススキノ大交差点〜」。
いつもよりハードボイルドな大泉洋と低体温な松田龍平の2作目です。
こちらの割引券を泡沫でも置いています。
ミッテの方からたっぷりいただきましたので、じゃんじゃん持って行ってじゃんじゃん鑑賞しよう!



                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • みなさまありがとうございました!
    子ども嫌いのジャムネコ
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM