あなたの異常本はなんですか?

↓これ、なんだと思います?

「円形藻の炭酸カルシウムのコッコスフェア」だそうです。

Facebookに書いた「美しいプランクトンの世界」の1ページ。

なんだかよくわからないけど肌の粟立つ美しさ。こんなブローチがあったらいいのに。

 

こないだのFacebookに、BRUTUSの「危険な読書」のことを書きました。

人間、危険とかダメとか異常とか特殊とかエログロ悪趣味あらいやだこんな品性下劣な…!(でも指の隙間からちらちら見る)、などと言われるものって引き寄せられがちです。

「絶対に見てはなりませぬ」と言われると、つい覗いちゃう鶴の恩返しみたいに。 

 

滝本さんと荒俣さんの対談のタイトルは、【10代で読んでおきたい異常本】。異常本!響きがいい!

そこで、わたしの10代で読んだ異常本とは?と、黙考しましたが、思い出せなかったです。

しいて挙げれば、高校生の頃に熟読していた雑誌「GON!」でしょう。

あやしげな世界の住人達の詳細なレポートを読んでいるような、秘密を覗いているような、あの感覚。

ぎっしりみっちり詰まった極小の文字で構成された記事。

よくもまあ、そんなことをそんなところまで…と思うような細かな検証(対象はくだらないものが多かった)。

高校生でギリギリ咀嚼可能な内容だったことも、好きだった一因だと思います。

 

書きながら気づきましたが、GON!で「タブー視される世界を取材したもの」が好きになったんだろうなぁ。

だから、シリアルキラー本や怪談やルポルタージュなどを好むようになったのでしょう。

類する本で、ごく最近だとこの2冊。

 

「快楽商売/下川耿史」

様々な性にまつわる人々へのインタビューをまとめたもの。

ひとりひとりの言葉や間合いが丁寧に再現されていて、それが生々しさを格段に上げています。

 

「種村季弘の眼 迷宮の美術家たち」

2014年にあった、同タイトルの展覧会図録。

今後深く知りたい作家がいっぱい!

フリードリヒ・シュレーダー=ゾンネンシュターンとの対面劇を書いた「ゾンネンシュターン探訪記」を読んでみたいです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM