冷え取りくつしたのあったかさを再認識した縁起市

昨日までの暑いくらいな日中はどこへ行ったのか?気温急降下な本日。

縁起市はアーケードの中とはいえ、風は吹くわけで、「冷え取り靴下の実力を試すときだ!」「足元がいかつくてバランスが歪だけど、それより寒さがいやだ!」と結論し、4枚重ね履きで向かいました。

 

※冷え取り靴下をご存じない方のために、体験談による解説

手足が冷えて冷えて、ストーブであったかい部屋にいても体の芯がつめたいと感じるハイレベルな冷え症のわたし。

靴下を「絹→ウール→絹→ウール…」と重ねてはくという”冷え取り健康法”なるものを知り、はくだけなら楽だわ〜と始めてみたところ、じーわじわと体の芯にあったツンドラ地帯がゆるんでいくようなあたたかさを感じるように。

なぜなのかはよく分からないけど、改善したならそれでよし。

 

みたいな感じの靴下です。

で、それをはいて縁起市へと臨んだ結果、まったく寒くないとは言わないけど、感覚がなくなるほどの冷たさは感じませんでした。

ほっほーう。これはやはり、なかなかに良いものなんだな。

ま、冷え性が改善されたわけじゃあないので、ずっとその靴下はかなかったら元に戻るんでしょうけど。

でも体感としては、すこし体温上がった気がします。0.2度くらい。

眠るときに足が冷えて寝付けないってことがなくなりました。絹靴下を1枚はいて寝ても、あつくて脱いでるくらい。

 

わたしの冷え話は脇に置いといて、今日の縁起市もたくさんの方にお越しいただきました。ありがたいことです。

手指および肩が痛くなるほど磨いた棚板をあっさりと忘れて行き、本を並べながら自分にがっかり…なんてこともありましたが、そういうのはよくあることなので記憶から抹消。

明日も縁起市でお待ちしてまーす!

 

差し入れいただいた塩豆大福と大口食養村の薪火寒茶。心をぬくめるための「ギュスターヴくん/ヒグチユウコ」。

リアルギュスターヴくんは、獰猛狂暴な人食いナイルワニですが、この絵本では蝶ネクタイをしめたちょっと気弱なワニなのです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • みなさまありがとうございました!
    子ども嫌いのジャムネコ
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM