このような顛末でした

説明しますと、家の中に蛾がいたんです!!
虫発見器の異名を持つ猫。うちのぼんやりさん代表、白猫が見つけて、カサバササササーーッと飛んできたんです!!
もう、Gなのかなんなのか分からないまま即パニックに。

※Gとはその名すら口にしたくない、代表的害虫の頭文字です。
で、天井と壁の直角部分に落ち着いたのをようやっと見て、蛾と判断しました。
(でもよく見てないからちょっと自信ない)

 

5儷の黒っぽいので、我が家にあるのはG対策の殺虫剤のみ。

蛾を求めてうにゃうにゃなく白猫を閉じ込めて、どうするか考えた末、写真のようになりました。
つまり、ごみ袋で覆ったのです。

 

 

殺虫剤→天井付近にいる蛾にうまく使える気がしない
叩く→たまさかうまくいったとしても、その後の処理ができそうにない

 

できれば窓から逃がしたいけど、誘導できそうにないし…
じゃあ、そこから動かないようにすればいいんだ!ということで、『ごみ袋で覆う』ことになったのです。

見たくない。でも、姿が見えないのも恐ろしい。見えずに音だけするのはもっと怖い。でも隠したい。(以下堂々巡り)
という人間の心理も実感できたできごとでありました。恐怖譚の基本心理ですね。

しかし、蛾とはいえ、生きている存在の死を願うのは、3mのガーゼを飲み込んでいくような嫌な気分のするものですな。

 

というのを2日前に書きました。で、現在。

1度だけ袋の中で飛び回って、カサカサいってました。その後は音沙汰なく、まだ袋は設置したまま。

人間慣れるもので、この袋の下を通るとき素早く駆け抜けていたのですが、だんだんと存在すら気にならなくなりました。

視界に入ったら、「あ、そうだった。蛾がいるんだった」くらいのもんです。

 

ちょっと話飛んで。

詳細は忘れたのですが、夫の両親と同居している夫婦の「妻」が餓死した(させた)という事件がありました。

(記憶で書いているので、家族構成や詳細は間違っているかもしれません。)

それを読んだときに、「人間の心理として、けっして小さくはない妻の姿を餓死するまで無視することが可能か?」と不思議に思いました。

しかし、今回の蛾に翻弄されたことで、その心の動きがややわかった気がします。蛾で!!

 

彼らは、最初は虐待して家から出さないようにしていました。その後彼女が衰弱してきて、どこかで「これは後戻りできないから隠すしかない」というポイントがあったのではないでしょうか。

ある1室を開かずの間のようにして彼女を閉じ込め、存在自体をなかったことにする。

「ドアを開けたらいなくなってればいいのに」というような心理が強く働いていたら、普段の生活で彼女のことを思い出さないようにすることは、そんなに難しくないと思います。

音や声がした時に、「あ、そうだ、妻(嫁)がいるんだった」と思い出す程度だったのでは?

どこかのポイントで、相手を人間として見ず、相手に対する感情を遮断することで”物”として見る。

様々な犯罪では、実行するときにこのような感情になるのだと思います。

 

結局わがやの天井にいた蛾はお亡くなりに…

行為にかなりの開きはあるとはいえ、近しいことができることに自分の業の深さを感じました。合掌。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • みなさまありがとうございました!
    子ども嫌いのジャムネコ
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM