泡沫のウキウキ「漫画豊作祭り」

新しい漫画が豊作でうれしいこの頃、みなさまのマンガライフはいかがでしょうか?
買い求めた「おとろし/カラスヤサトシ」に挟んであったチラシに、「諸星大二郎先生が絶賛!!」みたいな文言に目が止まり、素早くメモして素早く買ったこれが、これが、非常によろしいホラー漫画でした!

死人の声をきくがよい/ひよどり祥子

「しびと」です。作者の名前は「さちこ」です。
霊感体質の高校生「岸田純」と幼馴染で霊体の「早川涼子」が出会う、奇奇怪怪でホラーな出来事。そんな話です。
ページ全体が暗くハラワタなぞもじゃんじゃん飛び出るなか、うっすら散りばめられたギャグがいい塩梅。
楳図恐怖顔、古賀新一の呪い顔、イタリアンホラー、などがぽわーんと頭に浮かぶシーンが多々あって、ホラー好きはほくそ笑みました。
登場人物に日枝くんという少年がいるのですが、3巻まで読んで「…ああっ!稗田くんね!」と気付く始末。うー、気づかなかったとはわたしも抜かったものよ。
(諸星先生の妖怪ハンターシリーズの主人公、稗田教授のこと。姿もそのものなのに気づくのが遅れた。)

もひとつ名前関連で思ったのは、主人公の2人の名前。
岸田純と早川涼子。
純と涼子といえば、当然の如く早見純先生の漫画が思い出されます。
純と涼子が肩寄せ合ってるのを見て、「こっちの世界では、人間と霊体だけど仲ようやってまっせ!」となぜだか関西風に思ってみたり。
深読みかしらん。いや、違うはず!

おとろし/カラスヤサトシ
前後しましたが、こちらもよかったなぁ。
おおげさな派手なことが起こるわけじゃないけど、じんみりと広がる怖さ・嫌な気配にひたれました。
もひとつの「怖いところに手が届く」も読んでみたい!

さてお次は、ホラー漫画の大家、楳図先生にご登場いただきましょう。
神の左手悪魔の右手」です。
これ、とても好きな漫画です。忘れられないシーンは色々ありますが、なかでも「影亡者に立ち向かう霊能者が、自身が気付かないうちにハラワタがぼたぼた落ちていて…」というシーンですね。
「黒い絵本」(4巻かな?)はそれ自体が忘れられない話。あのお手製絵本の禍々しさったらない!あー、やだやだ。

このような本もありますが、ハラワタって2回も(あ、3回目)書いてますが、かわいらしい猫本もあります☆
けっしてホラーな目にあうようなお店ではないので、安心してお越しください。エロイムエッサイム!

こんなのもありますよ。

異界への旅/水木しげる

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • みなさまありがとうございました!
    子ども嫌いのジャムネコ
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM