わたしにできる事っていえば、これだわ

毎朝「今日も生きてた、バンザイ!」と思って起きる日々です。
こないだもちょっと書きましたが、この頃は「猫と防災」がわたしの大きなテーマになっています。
同じように不安だったり、実際どうしよう?と思ってる方も多いのでは?
ということで、『泡沫通信 Vol.猫守』を作りました。



猫守なんて言葉はないと思いますが、”ねこもり”と読みます。
あのふわふわした毛玉、愛しい猫を守るぞ!という決意のようなものをグッと込めてみました。
何がベストかなんて、猫によっても人間によっても違うので一概には言えません。わたしはこんな風にしました/思いましたってことを書いています。
なので、「こうしたら大丈夫」って指南書ではありませんよー。
あくまでも参考に、自分の大事な猫ちゃんにとっていい方法を編み出してください。
※1部¥100です。この収益は、すべて熊本地震への支援金にします。
Vol.猫守ってことで、犬猫の保護などの活動をされている所へ寄付します。

世知辛い世の中、よかれと思ってしたことが仇となる。
そんな悲しいことも頻発しているようです。
わたしはすべての猫に幸せがあめあられと降り注ぐことを願ってやまない。
もしもの時に、猫も人もできるだけ辛くならないでほしい。
泡沫通信を読んで、「猫を守れるのは自分だけだ!」と思って、すこしでもなにか行動する人が増えたらと思います。

毎度ささやかなB6サイズの手書き通信ですが、どこかでだれかの心に響け!と思って書きました。
どうぞよろしくお願いいたします!

今日は「うちの子自慢」をします

「捨てようかな?と頭に浮かぶと、急に猫が使いだす」
猫飼いのみなさまにはおなじみの光景かと存じます。
『猫が入るかと思ったけどいつまでたっても使ってくれないカゴ。残念、むだだったなぁー。いよいよおさらばかしら?』と思ってたら、おや不思議。猫が丸くなって寝てるじゃない!みたいなことです。

我が家に、この椅子というかソファというかを捨てようか?という案がもちあがりました。
ところが、最近背もたれ部分が自分にフィットすることを発見した白猫。

ここでなにをするかというと、目の前のカーテン(というかただの布)のほつれ糸にじゃれて遊ぶのです。
最初見た時は「風がきて涼しいんだねぇ。いいとこ見つけたねぇ。」と思ったけど、次見た時は、風にゆれるほつれ糸にフガウニャとじゃれてました。
そこんとこを撮りたかった!でも、「撮るぞ」の下心に敏感な白猫ではそれもかなわず…



後ろから見たらこうなってます。
でちーんとしたおしりが、シリアルキラーすら真人間になるような微笑ましさ!!
あー、かわいい!!

噂どおりの名著でした

前から読みたいと思ってた「うちのハナちゃん(松本英子)」。
残念ながら絶版のようで、胃に毛玉のたまった猫のようにさえない気持ちでした。
(余談ですが、黒猫がみごとな毛玉をお吐きになられていました。こっちまでスッキリした気分に!!)
本屋さんをうろついていたらこちらを発見!


ずっと、うちのハナちゃん/松本英子

猫漫画もだいぶ飽和状態で、ただ「カワイイ!この仕草がタマラン!うちの王子/姫の下僕ですぅ」じゃ猫またぎになってしまうんです。そんなん分かってるわ!とね。
そんなわたしの判定部隊を否応なくねじふせたこの漫画。
我慢できずに店で読んで、案の定の滂沱ですよ。「なんで、今読んだ?!」ますます自分に困惑しました。
幸いというか残念ながらというか、いつもどおり誰もいなかったので、『ちょっと泡沫ホントにやばいんじゃないか?』という日々の焦りもハナちゃんを読んでの涙に含めて、存分に泣きました。

「猫びより」で連載していたのをまとめた本で、著者の松本さんと御母堂と、ハナちゃん(頑固で攻撃的だけど時々甘えるイイ猫)との距離感がとってもいいのです。
本当にだいじにしてかわいがってるんだなぁ、が分かります。
あと、松本さんが、香箱作ってるハナちゃんをギュウッとするときの姿勢が、わたしと同じなのもうれしかった。

泡沫に置いてますので、猫好きさんは読むべし。

おヒゲ氏に「それってどんな絵の漫画?」と聞かれて、ナンシー関の記憶スケッチアカデミーの如く書いてみたのがこちら。大きく間違ってはいないんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか。

「アレな子ほどかわいい」を日々証明している白猫

ポワロがみんなを広間に集めて「ムッシュ、マドモワゼル…」と謎解きをしているその時に(TVの話です)、「ムゥーウゥ〜〜プフゥ…」というくぐもった声がしてきました。
名状しがたき音の正体はなんぞや?!わぁ、白猫が押しつぶされそうになってる!



上から見たら、も完全に黒猫の下敷きになってました。苦悩の表情。動けばいいのに…
壁と黒猫に挟まれてあのような声がしのび漏れたのでしょうねぇ。
これを撮った直後に、さすがに「もー無理!」だったらしく飛び出して、のびたりゴロンゴロン転がって体をほぐしていました。
あー、ばかだなぁ〜。かわいいったらありゃしない!!

///////////////////////////////////////////////

甘夏がおいしそうだったので、パウンドケーキに入れてみました。
果肉を甘く煮て生地に混ぜ、少しラムを入れた甘夏シロップを焼きたてにじっとり染みこませて。
ほの苦さが初夏の爽やかさにぴったりです。

今からは気温もぐんぐん上がるし梅雨はくるしで、爽やかを感じる間がない鹿児島です。
全身の毛穴を開く勢いで、短い初夏を味わっていこうと思います。

 

猫には理由があるのだろう

猫草に群がる猫。


すでに生えてる猫草を買うと、プラ鉢だから軽くて動くんですよねー。素焼きの鉢に種を植えて育てたら、しっかり根付いてるし鉢も重いしで食べやすそう。
ひなたで猫草を食べるのが彼らの日課です。
食べやすいように(余計なお世話?)手でちぎって食べさせたりするんですが、なーんと、おヒゲ氏がニャーズの口元に猫草を持って行ってもぜんっぜん食べないんです!一瞥して素通り…
「えー、なんで…?」と、手放して畳に草がぽさっと落ちるとそれを食べ始めるニャーズ!わぁ、かわいそう。イーッヒッヒッヒ。
ま、わたしの手渡しは余さず食べてましたけどね☆

//////////////////////////////////////////////////////////

ガーデンズシネマに『のど飴3個セット』を持って行きました。
透明袋が足りなかったので、トレーシングペーパーに包みました。手作り感丸出しですが。



ワイルドペパーミント、松のど飴、コフレット(生姜のスパイシーさがおいしい)の3種です。
鼻がつまった時にはなんといっても「ワイルドペパーミント」。
動いてる時はいいけど、座ったりじっとしてるとだんだんつまってくることってありませんか?
「映画を観たいのに鼻がつまって集中できない!」
なんてお悩みもスッキリ解決すると思います。たぶん。

白猫が見てた!

11日からの天文館フェスタ用に本を整理してたらなんとなく落ち着かなくって、すわモノノケか?と思ったら、上の棚から白猫がじぃ…っと見てた!なんか怖いぞ!


/////////////////////////////////////////

毎日ちょっとずつ、黒猫の後ろ脚をさわり続けてきました。たぶん1年近く。
その甲斐あって、後ろ脚の爪も切れるし(たまに1本だけ鋭い時がある)、水かきマッサージもできるようになりました。
最初はさわるだけでもシュルーンといなくなっていましたが、今は概ねOK。まだ「よろこんで!」まではいってないので、もすこし気長に取り組みます。

なんでこんなことしてるかというと、以前病院に連れて行った時にものすごい拒否&威嚇で、ぐったりしてる様子だったから連れて行ったのに「これくらい抵抗するなら元気です。大丈夫です!」と言われたことがあったので。
その時はなんでもなかったからよかったけど、できるだけさわっちゃダメ!な場所がない方がいいかな、と思ったのです。

わたしの敬愛するシーザー・ミランが「忍耐強く接すること。あせらないこと。」といつも言ってるのは本当だな、と思いました。
シーザーはドッグトレーナーだけど、動物全般に通じるし、もちろん人間にも通じること。でも、むずかしいんですよね。特に人間が…

あなたの犬は幸せですか/シーザー・ミラン
これは名著です!動物を飼ってる人は絶対読んでほしい!なぜに絶版なのか…見かけたら仕入れてきます。

惑星直列のような

両サイドを猫に挟まれて、あったかさ抜群でめずらしくたっぷり眠っています。
だいたい6時間睡眠で目覚めるのが、8時間に!
猫の放つ癒し波動のおかげでしょうか…

そんなキャッツが横並びに寝てました。


相変わらず寄り目な白猫。あーかわいいっ!
常に目ヤニつきだけど、かわいいっ!

そうそ、こないだわたしの尊敬する人”シーザー・ミラン”の自叙伝SPをナショジオでやってて鑑賞しました。もちろん滂沱。
シーザーを知らない方のためにごく簡単に紹介を。

メキシコ出身のアメリカ人で、驚異的なドッグトレーナー。
問題行動のある犬だけでなく、飼い主も一緒に意識を変えることで(むしろそっちがメイン)、見違えるような関係性に変えるその手腕は何度見ても感嘆。
「犬は今を生きている。過去にとらわれず、穏やかで毅然とした態度でいいエナジーを循環させる」
そう、これは犬にも人にも言えることで、シーザーのおかげでわたし自身の考えにも随分といい影響をもらいました。
凶暴で人に噛みついてけがを負わせ処分するしかないと言われた犬も、シーザーの根気強いリハビリで見事に問題行動がなくなる。
これまでは、そういう犬のリハビリがメインだったが、今は里親探しをメインにしている。
犬を擬人化してかわいがる愛情ではなく、犬の性質に合わせた愛情を与える。
まさにDog whisperer。

ナショジオを見られる人はぜひ1度見てみて欲しい!ほんとにすごいんだから!
タイトルは「カリスマドッグトレーナー〜犬の気持ちわかります〜」ですよ。

/////////////////////////////////////////////////////

スパイスキャロットケーキを作りました。
ミルクティー、ラムチャイ、マンデリン、キームン紅茶などと相性いいです。
黄昏時のティータイムを、本と共に泡沫でどうぞ。

尾籠な話で恐縮ですが

うちの猫ちゃん達のカリカリは、ずっと”ヒルズのc/d( 下部尿路疾患用)”でした。
こないだのちょっとした「もしかしてお迎え?事件」のときに、”ロイヤルカナンの消化器サポート”を試しにあげてみました。
いつもと違う味だからか、モッシャモッシャよく食べるんです。
そして、いつものヒルズと混ぜて置いてたら、徐々にヒルズを残すようになり…
食べ分けてるのか?!ちょっと生意気なんじゃない?!と憤慨したものの、今はロイヤルカナンだけにしています。
これもphバランスは保つようになってるらしいので、これだけでもいいそう。

それにしたってなんともまぁ見事なかりんとう(トイレの大きい方、別称)が出るんですよ!!
最初に見た時は、「ワォ!こんなにたまってたのね!出てよかったね〜」なんて思いましたが、これがずーっと続くんです。
いつもの2,3倍はあります。これだけのビッグサイズだと、こっちまで一種爽快感があるほど。
病院の方も「よく出るから1度あげたらやめられない」とおっしゃってました。確かにやめられない。
でもですね、よく食べる→よく出す→再びよく食べる→再びよく出るの繰り返しで、カリカリの減りが早いんです。
夜中にこっそり袋を開けて食べてんじゃない?と思うくらい早い。
この猫エンゲル係数の高さはさすがにどうかと思い、次回からヒルズも混ぜることに。
頑張って食べていただきましょう。贅沢はいけません。しかも、別に便秘じゃないしね。

でも、人も猫も一緒で、年と共に消化器官が弱ってくるらしいので、ご老輩や便秘傾向の猫ちゃんには試してみてはいかがでしょう?
あの溜息をつくほど見事なかりんとうは、一見の価値ありです。
(食事療法食なので動物病院で買います。たぶん、ペットショップとかにはないはず。)

お耳汚し失礼いたしました。

「手紙の秋」ってことで

集めてるハガキから、猫関連をチョイスして販売してます。



切手もありますので、コーヒー飲みながら手紙を書く…なんて時間を泡沫で過ごしてみませんか?そして、帰り際にポストに投函。いい流れです。

////////////////////////////////////////////////////////////////

うちの黒猫氏が、ビニール袋を入れてるかごがお気に入りなようです。



いくら猫はビニールのカサカサが好きだからって、寝心地いいんだろうか?
だいぶお気に召されたようで、起きてご飯食べてにゃーにゃー言いながらひとしきりすり寄り甘えて、ビニールの巣へ帰っていきます。
片付けたいけど…巣にしてるなら仕方ないですわね。

猫毛取りはやっぱラバーブラシでしょ!

この腕にかき抱き存分にほおずりしたい!
猫好きならば年間通して常時思っていることですよね。
しかし。この汗ばむ季節、この欲望を満たすと顔も腕も毛まみれになるという欠点が…
ま、一瞬の煩悶ののち、ごりごりほおずるんですけどね。だってかわいいからね。

うちはブラシが3種類あって、猫ごとに使い分けてます。
本当はラバーブラシがごっそり、はげるんじゃないか?なほど取れるから全員それにしたいんですが、なぜか黒猫だけ嫌がるんです。
色々試していちばん好きなのが馬毛のヘアブラシでした。ただ、あんまり取れない。
ブラッシング後のツヤツヤなめらかさにはうっとりします。

もうそんなに毛はつかないんじゃ?と思って持ってみても、やはりファサーッとつきます。さっきあんなに取れたのに?!
永遠の猫毛問題ですわー。

////////////////////////////////////////////////

実験的に、排水孔なしの器に水苔入れたので苔は育つか?をしてみたら、3ヶ月くらいで緑々しくふっくらしてきました。
水を欠かさず半日陰&風通しに気をつければOKなよう。
それを踏まえてくるみの殻に水苔を入れて、苔をのせました。
こういうちいさな水辺感を出したい時に便利です。


                

●About





                         

●Facebook

        
        古本泡沫 Facebook page         
        

●メルマガ「泡沫の気配がする」

イベントや新メニューのお知らせなどをお送りいたします。「いつも泡沫の気配がする…」ようなメルマガを発行していきます。ご登録よろしく願います!

メールアドレス↓
※携帯アドレスでご登録の方は、受信設定をご確認ください。
発行元アドレスは【utakata@mm.manosu.boo】です。

●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

●my favorite BOOKS!

●selected entries

●categories

●archives

recent comment

  • みなさまありがとうございました!
    子ども嫌いのジャムネコ
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    泡沫
  • 泡沫サロンVol.2『面妖な万華鏡』参加者募集中!
    のほほん
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    amenohito_
  • みなさまありがとうございました!
    泡沫
  • みなさまありがとうございました!
    通りすがり
  • みなさまありがとうございました!
    たまに栗拾古書店
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    泡沫
  • GWは泡沫再開します、ぜひ来てね!
    ちゃっぴー

recent trackback

●profile

●search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM